あたった?!

下に「12月6日朝」に、「総理の意図に反して、一つの案にまとまる可能性」あり、と書きましたが、その通りになりました。この段階では、マスコミの大半が、両論併記、になるとの予想でしたから・・・。 総理は、この法律に基づいて設置された委員会の結論を、誠実に法律にする義務を負っています。それなのに、まったくその姿勢が見られないのには、唖然とするしかありません。なぜ、「政治生命を賭けて、この報告を誠実に実現します」と言えないのでしょうか?