さすが田原総一朗さん

 船田元氏のパーティで久々に田原総一朗さんにお会いしました。彼の挨拶に、脱帽でした。「小沢騒動で民主党の指示は落ちると思った。大阪市長選も民主は勝てないと思った。しかし、大阪で勝つし、世論も民主支持が上がった。いかに自民党がダメだと国民に思われているか、だ。
 特に、大阪市長選での大阪市民の投票は意外だった。大阪市の一連の不祥事は、組合がらみ。現職はそこにメスを入れようとしていた。それに対抗するために組合は民主党候補を応援した。現職は改革をしっかり進めようとしていた。」(もちろん、文責は松原です)
 相変わらずのはっきりとした物言い。さすが、だと思って、頷きながら話を伺っていました。