みっともない!!片山さつき

 TBS系「ピンポン」で、定額給付金について自民党片山さつき氏と、民主党長妻昭氏がバトル。旧大蔵・財務官僚で改革派の片山氏が、定額給付金の擁護。
 「景気対策としてではなく、生活支援・社会政策だ。」との主張だった。さすがに景気対策には有効とはいえなかった。しかし2兆円もの巨額の資金を、仮に所得1800万円以上の方が排除されるとしても、大半の国民にばらまくことが、なぜ社会政策なのだろうか?
 長妻氏の、「社会政策というのであれば、毎年2000億円づつ続けられてきた社会福祉関連予算の削減を止めたらどうか、」との発言が正論だ。生活支援・社会政策であるのなら、本当に困っている人に集中して資金はつぎ込むべきだ。
 おそらく、優秀なエコノミストである片山氏は、こんな定額給付金に賛成のはずがない。なのに、賛成派として出演して、苦しい説明に終始。ほんとうにお気の毒、としかいいようがない・・。