やっぱり出た、森永卓郎氏の減税論

 6日(土)、NHKの経済番組を見ていたら、評論家の森永卓郎氏が不況対策として、「赤ちゃんを含めて、国民すべてに一人10万円の減税。4人家族だと40万円。これで景気回復」と自信満々に述べていました。
 減税が、景気回復につながる、つまり有効需要となるためには、減税分が実際に消費されなければなりません。彼が一番思いをかけている、所得が低い方たちが、40万円の減税分を、新たな消費に使うでしょうか?
 40万円減税されたからと言って、思い切って大画面テレビを買う、ということにはならないでしょう。減税分は、消費増につながらず、預貯金などに滞留する可能性が高い。そうなると、景気浮揚効果はほとんど見込めないことになります。10数兆円ものお金を使って、です・・・。
 自民党総裁候補から、第二の森永卓郎が出ないことを祈っています。