アジア大会、サッカーvs野球

画像
11月30日、ジャパンカップ観戦後、府中の東京競馬場からお隣の味の素スタジアムへ移動。FC東京vs新潟を観戦。東京が勝ち(写真=味スタのスクリーンです。)来年のアジアチャンピオンズリーグに出場の可能性を残しました。このACL。アジアサッカー協会主催のサッカーアジア王者決定大会です。
ここで思い出すのが野球。アジアシリーズは、まず主催が日本(日本野球機構)。そこに中国、チャイニーズタイペイ、韓国を加えたのたった4カ国で開催。そこで西武が優勝したところで、まるで盛り上がらない・・。ちなみに、アジアサッカー連盟には48カ国が加盟しています。いかに、野球が限られた国だけで行われているスポーツだということですね。それなのに!、人材の海外流出を恐れて、ドラフトなどで選手を縛り付けている。鎖国か?といったところですね。
一方、真の国際スポーツであるサッカーは、移籍など原則自由。改めて、「少年よ、野球を目指すな」ですね。