アメリカのここがキライ!

 アメリカ民主党の大統領候補レース、クリントン、オバマ氏の激戦が続いています。ペンシルバニアでは、クリントン氏が勝利。オバマ氏のインタビューがテレビで流れていました。負けがわかっていたペンシルバニアで善戦した、とのコメントの後で、We will change this country!! と。change=改革、が彼のスローガンですからここに文句はありません。しかし続いて、We will change the world!!! と。
 この国を変える、の次に、世界を変える、と言ってしまうアメリカの傲岸さ、不遜さ・・・。思わず、Who do you think you are?(何様のつもり??)と言いたくなってしまいました。
 もうアメリカが「世界の警察」を自認する時代ではないはず。次期大統領の有力候補に、まだそんな発想が残っていることにうんざりしました。
 ちなみに、たかが野球の国内王者決定戦を「world series」 とすることにも同じ発想があるんじゃないですかね?サッカーの、world cup に比べると、なんと貧弱な world でしょうか?