アンカー

アンカー(関西テレビ)の一ネタは、やはり中国の地震。中国が今まで断ってきた日本の救援隊の受け入れ表明が話題に。なぜ、すぐに受け入れなかったかという疑問はあるのですが、阪神淡路大震災の時は、地震発生後8時間で援助申し出をしたスイスに、日本はいったん断っているんですね。やはり、「受け入れ」にそれなりの準備が必要だからでしょう。
ただ、災害時の国際協力は不可欠。中国が日本からの救援を受け入れるのはいいことでしょう。
4月から、アンカー木曜日は、3,4週連続の特集を組んでいます。前回出演時は「海岸漂着ゴミに悩む自治体」でした。今回は、「食物アレルギー」でした。連続で行うだけあって、総力取材、といった感じの充実した特集になっています。最終回には、視聴者からの質問や反応に答えるといった時間があってもいいかもしれません。
スタジオでは、メイクさんが櫛で髪をなおしたり、ドーランを塗り直したりしてくれます。今回、垣間見てしまったのは、山本キャスターのヘア直し。ほとんど髪の毛がないので、メークの人が、やさしく手で頭をなでていました・・。なんか、すごくほほえましくて、そこだけいい空間になっていました・・。