ギンポウ(銀宝)

 昨日、某財団の方と会食。平河町のてんぷら「天真」。
なんと、初夏のてんぷらのネタ、ギンポウが出てきました。2月にギンポウに出会えるとは・・。
 この魚、煮ても焼いても食えない(もちろん刺身も・・)ので有名。唯一、てんぷらで食すことができるのですが、これが、しっかりとした歯ごたえに、魚自身の味(なんとも表現できないのですが・・)がして、私は大好物。
 春の訪れの「タラの芽」と、夏の訪れの「ギンポウ」を同時にいただいて、ご機嫌でした。