クエを楽しみました!!

 11日(金)は、岐阜で講演に呼んでいただいた社長らと会食。「かわばた」という上品な和食屋でなんと、クエ鍋をいただきました。九州では「アラ」、和歌山などでは「クエ」ですが、同じ魚だと聞いています。「アラ」は何回かいただきましたが、「クエ」は始めて・・。同じ魚だから当たり前かもしれませんが、鱈などとは違って、鍋で煮込んでもしっかりとした歯ごたえ。秘伝?のタレと相まって、とてもおいしくいただきました。
 この「かわばた」で、驚きのイベントが。ひれ酒のつぎ酒の時に、突然照明をダウン。何事かとおもったら、つぎ酒のとっくりからお酒をつぐときに、マッチで火をつけたのです。普通は、器に入れてから火をつけるのですが・・・。
 とっくりから器までの距離が15センチほど。その注がれるお酒に火がついて、とっくりと器の間が青い炎でつながるのです。見事なショーでした・・。
 もう一度、そのショーが見たくて、思わず再度のつぎ酒を頼んでしまいました(苦笑)。