サッカー、日本代表

 日本vsタイ戦を、テレビ観戦。まずは、雪の中でスタジアムで応援してくれたファンに感謝!次に、大久保に感謝。ボール支配率と言う言葉があります。昨日は試合途中で日本が60%でした。
 私は、画面登場率、という言葉があってもいいと思います。ある選手が画面に登場する、ということは、それだけボールに絡んでいるということ。私は大久保がダントツだったと思います。(逆に、あれだけ攻めていて、あまり画面に登場しなかった高原の不調が際だっていたと思います)。
 というわけで、画面登場率トップ(のはず)の大久保に感謝。
 山瀬もいい動きをしていました。内田も良かったと思います。こうみると、オシム時代に先発を取れなかったこの3選手の活躍は、岡田監督の成果とも言えるでしょう。
 問題は、川口ではないでしょうか?あのタイのシュートを取れないようでは、代表キーパーの資格なし・・。次戦では、岡田監督は楢崎を使うのではないでしょうか・・。
 それにしても、日本代表の公式戦でこれだけの圧勝は久しぶりでしょう!(ペキンに応援にいくつもりです。岡田ジャパンに、海外組、Uー23組が加わるとどうなるか・・。楽しみです。)