タカシマヤ美術部

5日、高島屋の美術部創設100年記念展に行ってきました。最終日に滑り込み・・(それにしても、こういうイベント、最終日はなんで営業時間より早く終えるのだろう?8時閉店なのに6時終了。なんか、はやく片づけたい、みたいで貧乏くさい・・・)
20号前後の絵が、作者のアイウエオ順にならんで、なかなか圧巻でした。目についたのは、千住博氏のウォーターフォール。平山郁夫氏のシルクロード?(例のラクダの絵です・・)。

それよりなにより、横山大観の大作「蓬莱山」もよかったのですが、竹内栖鳳の「アレ夕立に」が素晴らしかった。切手でしか見たことがなかったので・・・。