ホームページ、ブログ、ツイッター

 私がHPを開設したのが96年8月。「まだ、ホームページ作成ソフトが市販されていない時代。最初は自分で、htmlを操作しながら作りました。」(HPより)。おそらく、日本でも相当歴史の長いHPだと思います。いつしか、時代はblogに。HP用のソフトが不要です。いわば、クラウドの先取り。その便利さで、私自身もblogへ移行(もちろん、HPは残していますが)
 そして、今度はツイッター。まだ、本格利用は1週間ほどだけど、結構はまっています。140字以内で、「今、何をしている」のつぶやきがどういう意味を持つのかよくわからなかったのですが、やってみて、その意味がわかり始めてきました。ほんとうに個人的なつぶやきだと、仲間同士の「確かめ合い」かと。広がりを求めるのなら、140字に、わかりやすさ、おもしろさ、普遍性を盛り込むんですね。
 いくつかフォローしてみて、仲間同士のつぶやき合い、のようなところは、何を書いているのかの背景がわからずNGですね。また、個人の興味に集中しているものも、こちらの趣味とあえば別ですが、そうでもないときはやはりNGですね。そういう取捨選択も自由なところがいいですね。
 ちなみに、http://twitter.com/matsubara_s です。