マスコミの頭は古い!内閣支持率が問題なのか?

 麻生内閣の支持率が判明。50%前後と福田内閣発足時に及ばず。60%は行く、と思っていたおおかたの予想を下回ったといえよう。
 しかし、問題は内閣支持率なのか?自民党政権が継続することが前提であれば、内閣支持率は重要である。支持率が下がれば、自民の!!新内閣を作る。だが、いまや政権交代が現実のものとなっている。重要なのは、政党支持率であろう。
 朝日新聞では、自民34%vs民主23%。読売新聞が、自民37%vs民主30%、日経新聞が自民41%vs民主31%。いずれも、自民の大きな復調が目立っている。予想を下回った「内閣支持率」であるが、予想を上回る「自民支持率」、これで解散はGOであろう。
 それにしても、新聞各紙、一面トップは、「政党支持率」じゃありませんか?