出てきた!埋蔵金10兆円

 特別会計に4,50兆円の積立金のゆとりがあるはず、との議論が続いていました。自民党中川秀直さんが、うまいことを言って、これを「埋蔵金」と名付けたのです。
 出てきました!まずは、財政融資特別会計から10兆円!10兆円というと、消費税4%分。1%分の値上げであれば、なんと4年先送りできる額です。このほかにも、まだまだ出るはず。
 こういった「埋蔵金」の存在を隠して、声高に消費税アップを叫ぶ財務省や与謝野馨氏。なぜそんなに消費税を上げたいのでしょうか?
 このほかにも、不必要な国有財債もくさるほど眠っているはず。どんどん埋蔵金を掘り出して、消費税アップはその最後の手段にすべきですよね。