加藤寛先生

22日、加藤寛先生(千葉商大名誉学長)と2時間のランチ。まだ車いすですがお元気でした。

話の中で、私と先生との出会いが、22年前。私が30歳前後のころでした。私が事務局をしている国際公共経済学会の発足時の事務局が私(今も事務局をしていますので、22年間、事務局をしてきたことになります!)。当時の副会長が加藤先生でした。「松原さんに初めて会ったときに、すでにあなたのことは知ってましたよ」といううれしいお言葉。

ランチは、nobu(青山からホテルオークラの裏に移転)。フルコースを加藤先生はきれいにたいらげていました。私は、生野菜が苦手で、残してしまいましたが・・・。