卒論発表会

 私のゼミは、卒業論文を必修にしています。今日は、そのゼミ発表会。今年は18人。「ロックフェスビジネス」、「仙台のスポーツ」、「餃子」、「レゲエ」などユニークなテーマが並んでいます。
 これは、私が、「年金」、「国債」などのテーマだと、所詮は他の研究の要約になってしまう。ユニークな独自の論文にしないとおもしろくない、と指導した結果です。
 全員に発表させ、3年生などにも評価させてベスト3には表彰と賞金(松原のポケットマネー)が出されます。
 卒業論文は、2万字。書く方も書かせる方もタイヘンな作業です。私のゼミは必修、私の学科(東洋大学経済学部総合政策学科)は卒論執筆を学科として推奨した結果、執筆率は8割を突破。経済学部の他学科は2割前後。
 こんないい勉強の機会を使わないのは、授業料を払う側の学生としてはもったいないですよね。卒論を欠かせない教員は、ラクしちゃってますよね。