大量のスチュワーデス(客室乗務員)

 12日(木)、関テレアンカー出演後、ANA19時伊丹空港発で東京に戻ったのですが、18時発のANA便が欠航。私が乗る便に、キャンセル待ちで18時発の便の方が何人か乗り込んできました。(このため、出発時間が15分近く遅れました)
 
 驚いたのが、大量!の荷物をもったスチュワーデス軍団が乗り込んできたこと。何事?と思ったのですが、18時の欠航になった便の乗務員の方なんでしょう。思わず、その分の席は、18時の便のお客さんに提供すべきでしょう!といいそうになったのですが、おそらく欠航便の乗務員の優先搭乗みたいな国土交通省公認の制度があるんでしょう。我慢しました。もしそういう制度がないのであれば、伊丹空港から新大阪駅まで行って、新幹線で帰ることになった方々(18時の便だと19時には羽田着。新幹線だと、新大阪19時半乗車だと、22時過ぎ東京着。大迷惑ですよね・・)の逆鱗に触れることになりますね!!!
 国土交通省公認の制度があるかも、と思ったのは、機体が羽田に戻れないと、その次への影響がありますが、乗務員も同様。まずは乗務員だけでも羽田に戻す必要があるからかと・・・。しかし、19時に羽田に戻って、また次のフライト、というのもなさそうな気が・・。そうなると、18時の乗客と同じように、新幹線で戻ればいい、ということになりますよね。