好々爺の星野監督なんて・・・

 オリンピックで、野球がメダルを取れずに敗退・・・。敗因の90%は、星野監督の采配でしょう。星野監督と言えば、現役時代からの激しい戦う姿勢が第一のウリ。その星野監督、いつの間にか、選手をかわいがる好々爺になってしまっていました。
 歳のせいなんでしょうか?寂しい限りです。私の周辺には70近くになっても、戦う厳しさがまったく失われない現役の経営者や学者、たくさんいるんですが・・。