好調、FC東京!

 FC東京が、3位と好調。城福新監督の采配と、ルーキー大竹の活躍が大きいと思います。エルゴラッソ(サッカー新聞)の、4月23日後、加部究氏のコラムが秀逸。スタメンを固定しない城福采配を褒め、浦和のオジェック前監督の、スタメン固定戦術を批判しています。
 オジェック采配は確かに疑問だらけでしたね。豊富なメンバーを抱え、なおかつ、アジアなどでの試合や代表招集などで選手が疲れているのに、メンバー固定。挙げ句の果ては、疲れから戦力ダウン。故障する選手までも。その対局が城福采配ということでした。「固定メンバー時代の終焉」という加部氏の主張に、まさに城福采配は合致しているのです。
 私自身は、好調で試合で活躍した選手を、次の試合で使わないことも多かった城福采配には否定的だったのですが・・・。ここまで結果がついてくると、認めざるを得ませんね。
 29日の東京vs大分、5月3日の、大宮vs東京、二試合を観戦予定・・・。このままの勢いで、機嫌良く観戦させて欲しいものです。