嫌いなもの

嫌いなもの,一つ増えました。「小切手」。ある会合で小切手で謝礼をいただいたものの,どうやっていいかわからず。最初に発行銀行の窓口へ。すると,私自身がその銀行と取引していないと、ダメ。次に,私の取引銀行へ。今度は,預金通帳を持って,その通帳の発行支店へ,だって。 私は,いち早くインターネットバンキングをはじめて,便利になったなあと喜んでいたのに・・・。通帳なんて,どこかに行っちゃったし,そうこうしている間に,小切手自体がどっかにいっちゃうし。トホホ,です。 でも,この時代に,小切手なんてねえ。そのぐらい知らなくて,経済学者が務まるかといわれても・・・。