完全デジタル元年

7月13日付け日経新聞「今を読み解く」の見出しが「完全デジタル元年へ始動―新たな枠組み必要に」
この「完全デジタル元年」は、私が考え出した言葉。本文を見るときちんと「二年前、総務相の懇談会が通信と放送の融合に関する提言書をまとめた。日本の情報通信インフラは二〇一一年に様変わりすると予測、その年をこう名付けた。一一年七月には地上放送がすべてデジタル化され、NTTの「NGN(次世代ネットワーク)」も行き渡るからだ。」と、しっかりと引用してくれていました。
この懇談会、2006年1月から半年の短期集中型の審議会でした。いままでの人生で一番忙しい半年間でした。その成果である「提言書」が、いま引用されて、その2011年まで「残り時間は3年」と検証してくれているのはとてもうれしいことです。
懇談会関係の資料は、私のホームページ(http://satorum.com)の懇談会→通信放送懇 に・・・。