寒かった、岡田ジャパン

 26日、国立で岡田ジャパンの初戦を観戦。あまりの寒さ(気温+試合内容)で前半で退却。オシム時代の最後の、選手とボールが流れ動くようなサッカーはまったく陰もなし・・。個々の選手の動きも悪く・・。パス精度は悪いし、中盤でボールは取られるし・・。ボールを受けようとした高原がなんと転んだんで「転ぶような選手を使うな!」とやじをとばしてしまいました。
 所詮は初戦。もう少し温かい目で見てあげなければなりませんが、メンバーはほとんどオシム時代のままですからねえ・・。でも、次のボスニア・ヘルツェゴビナ戦に期待しましょう(こちらは、同時間帯のハンドとチャンネルを変えながら、テレビ観戦のつもりでいます)