小沢会見、25万コメント

 3日、ニコニコ動画で「民主党小沢代表、1万人ネット生会見」を実施。東洋大学の私の所属する学科(経済学部総合際策学科)が全面サポートしました。
 サーバーの能力で、登録した1万人が視聴。驚いたのが、コメント数。25万!!だったそうです。みんなコメントするために見ているんですね。
 また、視聴者の6割は、1時間の会見すべてを見ていたそうです。これも驚きですね。
 こういったネット動画配信は、放送法に縛られないため、民主党だけの会見を流せます(放送法では、最低でも自民党を並べないと放送不可)。また、このアクセス数に象徴されるような「双方向性」も強み。一方、サーバーの能力に依存するため、ニコニコ動画では最大1万人の同時視聴が限界(今後10万人に拡大するそうです)
 この企画を実施して、今後の、「放送」(テレビ)と、「動画配信=放送類似サービス」(インターネット)とのバトルが楽しみになりました・・。