小沢慰留

 民主党執行部が、小沢氏の代表辞意撤回をはかっているようだ。小沢氏も「心の整理が・・」と慰留に対する回答を保留とか。
 あれだけ明確に辞意表明した小沢氏を慰留しようとする執行部も執行部。その慰留への回答を保留する小沢氏も小沢氏。これで、代表継続、ということになったら、国民が許すはずないし、民主党内の党内世論も認めないだろう。小沢氏続投となれば、安倍前首相が、体調が戻ったので総理復帰、に匹敵するほどの荒唐無稽の事態である。
 民主党は一日も早く新代表を決め、小沢氏の提起に答えるべきだ。選択肢はふたつしかない。次の総選挙で勝利して、単独で政権を目指すか、小沢氏の言うように次の総選挙での勝利が難しいので、政権協議→大連立をめざすか・・・。
 前者の場合は、選挙のプロ中のプロの、それも民主党代表としての小沢氏が「勝てない」といったのだから、勝てる、という根拠を明確に示さなければならない。参議院での多数を背景にした選挙になるのだから、勝てないは、そのまま衆参のねじれ=日本の混乱が続くからだ。