小沢氏の「一般の人はしらん」発言に怒る・・・

画像
 私は、政治家が民度を問うような発言をすることが、大嫌いです。かつて、民主党の菅直人氏が、小泉さんの支持率が高いことをもって「国民が小泉劇場にだまされている」といった発言をしていました。日本国民の民度は、「だまされる」ほど低くはありません。そもそも、その民度をもった有権者に選ばれているのが、菅さんら政治家じゃないですか。
 今回も私の怒り?に触れたのが小沢氏の(政治資金規正法を)「一般の人はなんだかわからない」との発言。ニュースやワイドショーでどれだけこの問題が、わかりやすく解説されているか、ご存知ないのか!!!!
 一般の方は、十二分にこの法律と今回の強制調査の意味を理解していると思います。
 ところが、写真は「日刊スポーツ」(3月11日)の小見出し。規「正」法を、規「制」法と誤記。規「制」は、私が専門とする政府の業界などへの規「制」。一方、規「正」は、「規則に従って、悪い点を正し改めること」。規「制」は緩和しなければいけませんが、規「正」は、強化ですよね。そのぐらい違う言葉です。
 マスコミがこういうミスをしていると、「一般の人はわからない」って言われてしまいますよねえ・・・・。