小沢辞任会見

 今、辞任会見を見ていますが、まさに先に私が書いたように、民主党が次期衆議院選で勝てる見込みがたたないこと、が大きな要因だったとのことです。
 そうであれば、先の参議院選のマニフェストを実現するためには、政権協議でその民主党のマニフェストを自民党が認めれば、連立を組もう、ということでした。
 個人的には、参院選の民主党マニフェストに全面的に賛成するものではありませんが、政策協議の中でその実現をはかることが大事、という小沢氏の戦略は正しいと思っています。それを、幹事長らに100%否定されれば、辞職しかないのは当然でしょう。
 今後の民主党の舵取りを誰が担うのか、を含めて、民主党内に大きな混乱が続くでしょう。安倍vs小沢の両雄が、政治の表から降りることになりました。誰も想像しない事態です。福田vs「」が誰になるのか・・・。
 民主党が参議院で多数を占める以上、民主党の混乱は日本の政治の混乱となります。現段階では、その収束の方向は見えてきません・・・。