小泉元総理の逆鱗・・・

 小泉元総理が、麻生総理に激怒。小泉さんとはそれなりのお使いのあった私としては、小泉さんには、総理としてやるべきこと(郵政民営化)をやり遂げたあとは、派閥とかで元総理として実力者として君臨する気は全くなかったと思います。もちろん、政界引退まで決めていたとはわかりませんでしたが・・。
 
 しかし、麻生総理の郵政民営化見直し発言にカチンときていたのは間違いありません。ただ、あそこまで小泉氏を怒らせたのは、麻生総理の「奇人変人のやることだから、仕方ないと思って・・」の発言だったと思います。小泉氏を奇人扱いするということは、郵政選挙で小泉自民党に投票した有権者を「奇人」扱いすることにも通じます。「私は常識的なことをやった」という小泉さんの発言は、有権者に支持されたという自負からでしょう。
 これで、麻生総理の命脈は絶たれたのではないでしょうか?今、自民党に麻生総理の下で選挙をする気のある議員は皆無です。麻生さんを変えての、総選挙、ということになるのではないでしょうか?問題は、誰が後継麻生になるか、です。
 民主党は、女性党首から小泉氏の再登板まで、あらゆる可能性を考えておくべきでしょう。自民党は、麻生さんを変えると、選挙なしに、安倍→福田→麻生→??と4回総理を変えることになります。そこで国民の納得を得るには、その選挙をやった小泉さん自身の再登板ですよね。