小泉純一郎は怒っていないのか?

 福田改造内閣は、小泉=改革系粛正内閣ともいえるものだ。福田内閣の改革といえば、民主党を抱き込もうとして思わず決めてしまった「道路特定財源の一般財源化」と、渡辺喜美行革担当相の個人的がんばりで成し遂げられた「公務員制度改革」ぐらいのもの。
 道路財源を扱う国土交通大臣には、谷垣氏。彼に「骨抜き」を避け、実質的な一般財源化を実現する力があるとは思えない。渡辺氏は、追放されてしまった・・・。
 自民党をぶっつぶす、とまで言って、竹中氏に経済運営を任せた小泉内閣に比べると、安倍内閣はともかく「党内から福田おろしがおきない」ことだけを狙ったとしか思えない布陣。
 これに、小泉氏はどう反応するのだろうか?「改革派この指とまれ」と、手を挙げるのか?しかし、与野党見渡して、その指にとまりそうな議員は、多く見ても数十人いるかいないか、ではないか・・・・。
 今の日本に改革が必要だと多くの国民が思っているはずなのに、それを受け止める政党もなく、議員も少ない・・・。次の総選挙で、一人でも多くの骨太の改革派を掘り起こして国会に送り込む必要がある。