岩手県、裏金問題・・

 10月23日付け読売新聞の一面トップが「岩手・愛知不正経理、裏金使途、納品書なし」。岩手では、USBメモリを200個発注、この常識外れの大量購入に、「常識外れ」(最終面)と。私がコメントを出していて(メモリーの購入について)「パソコン間でデータを移すための機器を、こんなにたくさん買うのは異常だ。データの長期保存に使うものでもないため、おかしい。裏金を作った部署が悪いのは当然だが、チェックできなかった管理者にも問題がある。過去、こうした問題は多くの自治体で繰り返された。体質は以前から変わらず、また出てきたと言わざるをえない」
 裏金の使途もまた「裏」かも、というひどい話です・・。