嶋聡さん

 99年に、小泉純一郎会長、松沢成文事務局長(当時民主党、現神奈川県知事)で発足した、超党派の郵政民営化研究会。私はそのチューターを務めましたが、そのときのメンバーの一人が嶋聡さん。
 民主党の中での有力な郵政民営化推進論者。その時から親しくさせていただいていました。
 皮肉なもので、郵政民営化を問う、05年の総選挙で落選。その後、ソフトバンクの社長室長に就任。議員経験があり、いまは、企業経営に携わり、さらに議員時代にはイギリスの政治・選挙制度の研究家でもありました。そんな彼の経歴をかって、東洋大学経済学部の総合政策学科の講師をお願いして、快諾いただきました。かれの担当は「政治システム」。まさに適任です。
 その嶋さんと、久しぶりに会食。話題は、私が郵便の取締役をしていることもあって、「企業経営」が中心でした。