年賀状

 年賀状の元旦配達数は、20億通。国民一人あたり16通。昨年比、6.5%増。ほぼ遅配もなかったようです。ほっとしています。
 私自身は、年末来の咳で、ようやく6日、7日で賀状を出せました。しかし、年賀状を出せずに越年というブログに以下のようにインネンをつけられました。世の中、なんとか人のあらを探してインネンをつけたがる人がいるんですね。風邪で賀状を出すのが遅れただけで「ものを言える立場にあるひとがこんな状態では」なんて言われるのですから。松原もタイヘンです。(下記の引用箇所は、「郵便へのクレーム」の文章です・・。)
「郵便事業に関わるものとして、なんとか利用者の方の満足度をあげなければ、と努力しています。」 でもご自身は年賀状を出していない・・・郵便事業会社の社外取締役というお立場なら、一利用者としての意見を言うためにも、年賀状は出すべきだったのでは? ものを言える立場にある人がこんな状態では、日本郵便の将来も自ずと分かりますね。