年金読売私案

 16日読売新聞に、年金改革私案が掲載された。まだ中身について詳細に見ていないが、マスコミからこのような案が出されることはすばらしいことだと思う。朝日案が「抽象的」、民主案が「具体性に欠ける、財源が不透明」といった指摘は正しいと思う。
 私自身は全額税方式がいいのではと考えているが、しっかりとこの読売案も検討してみたいと思う。(読売を定期購読していない人、この16日のものだけは、買っておいて損はないと思いますよ)