怖い!

株価が、急落しています。なんか、日本経済が音を立てて崩れているような気までしてきました。私の20年ほどの経済政策の研究歴の中でも、こんな混乱は初めてです。その原因、対策などを一から考え直さなくてはいけないと思っています。国債30兆円枠は正しかったのか?景気刺激予算を取っていれば、いまの混乱は避けられたのか?等々です。 難しいのは、この日本の株安が、アメリカの株安に引きずられ、さらに世界同時株安が進行している点です。日本だけがんばっても、どうしようもない状況です。しかし、先進主要国の中で一番経済が痛んでいるのが日本ですから、この世界同時株安の影響は、日本が一番強く受けてしまいます・・・・・。 今週号のSPAの、「経済政策、まず何をやればいいんだ?」は、まさに小泉内閣自身が迷っていることのような気がします。