成人式と成人年齢引き下げ

 成人に関するアンケートがテレビで紹介されていた。驚いたのが、成人年齢引き下げに、新成人の約6割が反対であったことだ。
 私は、諸外国の例もみながら、成人年齢は18歳にすべきだと考えてきた。いま、大学進学率は5割を超えたぐらい(短大を含む)です。専修学校が2割程度だとして、ざっと3割の方が社会人として働いているのです(無職の方もおられますが・・・)。こういった方が、非成人として、選挙権もない、酒、たばこもNG。(なぜかパチンコはOK。)
 しっかり働いて税金を納めている方に対して、選挙権を与えないというのは、どう考えてもおかしい。その上で、18歳以上の学生らに対しても、成人=大人として処遇するのは、精神年齢などを考えて当然のように思う。
 大学の教員として、高校生と大学生とでは、考え方の「自立度」みたいなもので相当の差はあると感じているが、20歳未満の大学1,2年生と、20歳以上の3,4年生で、自立度や精神の成熟度みたいなもので差を感じたことはほとんどない。
 すでに、政府の成人年齢引き下げへの検討に入っているが、若い世代の当人たちが「引き下げ反対」には、正直驚かされた。