放送法

20日,毎日新聞の朝刊のトップは「自民,放送法改正を検討」でした。これは,放送法にある「政治的公平」の削除を図るものとのこと。これは,私の旧来からの主張でした。種々のマスコミの中で,放送だけが特段の「公平」性が求められていました。新聞には「赤旗」も「自由新報」もあるのに,放送局にはない。「不偏不党」が求められていたのです。
この根拠は,主として電波の有限性に拠るものであったと思われます。現在の地上波全国ネットは,7波(NHK2,民放5)しかありません。
しかし,BSや,CS,UHFを入れれば,もうすでに完全な多チャンネル化が実現。政党や宗教のチャンネルがあってもおかしくない時代になりました。放送にも,真の報道の自由を与え,各社が主張を競い合っていいのではないでしょうか?
私は,放送法の規制緩和,大賛成です。