新型インフルで、経済4割減

 新型インフルエンザの対策で、経済がどの程度の影響を受けるのかは、まだしっかりした推計が出ていません。しかし、外出制限などが出されたメキシコの首都では、経済活動が4割減少したとの話も出ました。
 WHOが、フェーズ4を発表した28日、東証株価は大きく値を下げました。やはりこの影響とみるべきでしょう。ただ、より大きな集団で人から人に感染する「フェーズ5」が適用される可能性もあったようで、経済への配慮から「4」にしたとも言われています。
 世界大不況の中での、新型インフルエンザの発生・・・。WHOと各国の悩みは続くのでしょうが、やはりここは、人命第一の選択が優先されるべきでしょうね。