日銀総裁・・、恐るべし!ウィキペディア

 日銀総裁人事、白川現副総裁の昇格で決まりそうですね。私は、当初から白川氏以外に民主党がOKする可能性はないので、「白川総裁」説を唱えていました・・。なぜ、政府・与党は、日銀総裁空席という事態を経なければこの結論に達することができなかったのか?やはり民主党の言う「長期政権の与党ぼけ」で、半政権交代状態の認識ができていなかったのかもしれません。
 しかし、この迷走した総裁人事。私が一番驚いたのは、ウィキペディアの「田波耕治」の項目に、3月18日、福田首相が総裁候補として田波氏を推薦と発表する8時間以上も前に、このことが掲載されたこと。
 深夜2時という時間帯に、どうやって福田首相の意向が漏れたのか・・。誰が、書き込んだのか・・。現代のミステリーですね。それにしても、速報からはもっとも離れたはずの百科事典(10年以上は改訂されないものですから・・)が、あらゆるメディアを越えて「速報」を出すとは・・・。ネット時代の面白いニュースですね。