景気底抜け・・・

 経営者の方とお話ししていると、「日々、数字が悪化して、日々、計画を練り直している、」といった嘆息が繰り返されています。トヨタの3度目の計画の下方修正が報道されています。
 企業の決算発表でも、上場企業の二割が赤字転落とか。赤字企業の法人税はゼロ・・。景気悪化は、政府・自治体の財政を直撃します。おそらく、09年度は政府は10兆円ほどの減収は間違いありませんね。
 自治体が、税収減に対して、たとえば神奈川県が県職員の給与削減を決めているのに、政府にはその動きはなく、税収減には赤字国債で対応、と考えているとしか見えず、公務員の渡りや、国務院制度改革などの行革も頓挫したまま・・・。
 私は、7607円という、バブル後の最安値の東証株価。これが今、一種の抵抗線になっているように思えます。これを割り込んだときに、一気に株価の崩落も進むような気がしてならないのです。一日も早く、しっかりとした政府による、しっかりとした景気対策が求められています。今の政府では、それがありえないことは、もう明らかです。