杜の都・・

 9日、仙台日帰りでした。駅前の3列の銀杏並木、さすが杜の都というだけあって見事でした(が、紅葉にはもう1,2週間でしょうか)。11月7日blogにもいちょうについて書きましたが、絵画館前は、両側の歩道に2列づつで計4列。皇居前は、歩道に各1列、中央分離帯に2列で計4列。仙台は、歩道に各1列。中央分離帯1列の計3列。
 世間には、5列、なんていう見事がいちょう通りもあるんでしょうね・・。
 仙台といえば、夏前に公共政策学会の大会で東北大学へ。その時に友人の薦めで「仙一寿司」へ行きました。おいしいのはもちろん、東京では目にしないようなネタもあって大満足でした。今回はとんぼ返りで寄れなかったのが残念。
 私のゼミ学生の佐藤君が仙台の出身で、こんなことを調べてくれました。日本一過ごしやすい気候の街なんですね。
年間真夏日・真冬日日数。仙台、20日。水戸30日。(この両市がベスト2)。東京は50日弱。大阪は70日弱。
(の街は太平洋に面した海洋性気候のために寒暖の差が少なく、冬には奥羽山脈を越して吹き付ける北西の風が乾いているために積雪が少ないのが特徴)