森本毅郎スタンバイ:タクシーの規制緩和

日本のタクシー料金,キロあたり300円とのこと。100キロのれば3万円になる。一方,今回ドイツでフランクフルト・マールブルグ間100キロをタクシー移動したら,15000円前後。まあ,半額ですね。さらに日本の場合は高速道路料金がかかる。改めて,日本の公共料金の高さを実感しました。

もちろん,その原因のひとつに規制の多さが。今年の4月からタクシー料金が自由化の一歩に。上限10%までの割引料金も可能に。タクシー料金が5段階ぐらいに分かれている都市も出てきた。

まだ,料金が下がった,サービスが向上したとの実感はないが,この規制緩和を進めて,タクシー料金などの公共料金を下げてもらいたい。

(言い残しコーナー)東京で初乗り340円タクシーに偶然乗り合わせると,妙な安心感を感じる。このタクシーは,サービス向上に努めているな,と思う。実際,340円タクシーは,遠距離客が増えて売り上げはまあまあらしい。本来なら短い距離の利用者が増えなければならないのだが,こういったサービスに対する評価みたいなものが,総売上に貢献しているのでは?