森本毅郎スタンバイ:介護保険について

介護保険法案が閣議決定されて,国会での審議がはじまりそう。しかし,この法案,問題だらけ。まず,実際にかかる費用のうち,自営業の方の場合は,4分の3が税金。サラリーマンの方は,半分が税金。保険と大騒ぎしても,結局税金の不足分を召し上げるだけの話では?

また,40歳から集めて,40歳から支給といっても,40歳から65歳までは,加齢による寝たきりなどの状態にしか保険はでない。40歳のお年寄りを想定できる??

この年間4兆円にもおよぶ介護保険は,もちろん厚生省の所管となる。ここに巨大な新利権が発生。天下りポスト1000という説まで。

高齢者を中心とする介護問題が,日本の社会システムにとって重要な課題であることは間違いない。しかし,この法案は,あの厚生省が作ったもの。

いったん白紙に戻して,再検討すべきだ。このままで国会を通すことに私は絶対反対だ。