森本毅郎スタンバイ:大学崩壊を考える

「大学崩壊」(早稲田出版)という本がヒットしているそう。国立大学の現職助教授の執筆。(ペンネームというのが,なんとも情けないけど・・)

学生の学力低下や,講義態度の悪化だけでなく,年功序列に安住する教授も,大学崩壊の原因,と。
松原も,同意見です。
松原の改革案は,1.教員に競争原理の導入。(研究や教育の業績で,地位,待遇に変化を) 2.学部,学科の独立採算制へ(分社化??)。改革をすすめて受験生が増えた学部は,ボーナスアップ。定員割れの学部は,ボーナスカット・・・)
大学にも,競争原理の導入を。