森本毅郎スタンバイ:政府の景気対策を判断する

10兆円の金融機関支援,8000億円の減税,2兆円の所得税減税と政府の景気対策が矢継ぎ早に・・。まずは方向性として評価できるけど,それまでの財政再建路線とは正反対の政策になってしまった。ここまで大きな政策転換は,どうしても首相の交替が避けられないように思う。橋本首相の政策が失敗してきたからこそ,180度転換せざるを得なくなったわけだから。

放送後,東食が事実上の倒産。これで橋本首相苦労の末の景気対策3本だてがふっとんでしまった。月曜日には,株価が14500円も割る始末。日本経済,どうなっちゃうんだろう???