森本毅郎スタンバイ:日本を割ってみる

行革とともに,地方分権も話題に。でも,明治以来の,47都道府県,3300市町村でいいんだろうか?そこで,日本の分割法を整理してみた。

小さい順に

小学校区 約24000(郵便局数とほぼ同じ)

中学校区 約10000

市町村     3300

消防署     1636(消防本部は925)

警察署     1262

税務署      524

小選挙区

300

都道府県     47

官庁の出先機関 8から12

衆議院比例区  11

電力会社      9

JR          6

NTT地域会社  2?

まあ,さまざまな分け方があるものです。そこで私の提言。小学校区を福祉の単位に。自治体は税務署ぐらいが適当では。後は道州制で10前後。どうでしょう?

ところで,NTTの2分割案?ちょっと変ですね。やはり電力なみにしないといけないのでは?