森本毅郎スタンバイ:異業種参入

異業種参入が目立ってきた。外車の販売会社がハウスキーピングに。この理由は,外車の顧客リストが役立つかららしい(外車の購入者はお金持ちだから)。葬儀屋さんには,私鉄や生協などが参入。これはこのマーケットが高齢化のなかで拡大していくから。また,規制緩和で競争に晒されるガソリンスタンドは,ピザの宅配業に参入。

消費者にとっては,競争が入り,値段が下がりサービスが向上するなら大歓迎。