森本毅郎スタンバイ:省庁の再編を考える

省庁の統廃合が橋本内閣によって進められようとしている。今年の11月に原案が,来年の春には国会審議というスケジュールだが,ちょっと難しいのでは?東洋大学の入試でも,この問題が。統合に反対する意見にたいして,それぞれ賛成,反対を繰り広げていくというもの。ちょっと難しかったかな?

統合には,メリットとデメリットがある。統合すれば縦割り行政の弊害はなくなるが,その一方で権力の集中が考えられる。このように,簡単には答が一つに定まらない問題が多くなっているのでは?