森本毅郎スタンバイ:背骨vs環状

背骨とは,整備新幹線の国土縦貫部分。つまり,盛岡以北や九州新幹線。環状とは,北陸新幹線。(長野から金沢・大阪と東海道新幹線につながるので,新幹線の「環」ができることになる)。この両者が完成年度などをめぐって大バトル。

結果は,環状の勝利。北陸新幹線はほぼ満額を勝ち取ったのに対して,盛岡以降は,完成が7年後から10年後へ。
ここで取り上げたのが,「東奥日報」の社説。「森喜郎自民党幹事長らが巻き返しに出て,新青森までの開業が後退を余儀なくされた」と。地元は,マスコミを上げての誘致合戦なんですね。(一言・岩見隆夫さんが,この放送の内容を,サンデー毎日のコラムで扱ってくれました。)