森本毅郎スタンバイ:電力小売自由化

今年の3月から電力の小売が自由化。発電会社が,自由に電気を売っていいようになった。たとえば,新日本製鉄が発電して,東洋大学が買う,というように。

ただし,その間の電線は,東京電力のをつかわせてもらうしかない。その使用料が決まった。私はそれを決める審議会の専門委員。昨年の夏に,だいぶ苦労して作り上げた。使用料が高くなると,だれも使わなくなる。1キロワット時あたり,2円台,というのは,まあまあの水準。
これで,日本の電気料金全体が安くなることが期待される。