森本毅郎スタンバイ

 今まで、いくつかの番組でコメンテータをしてきましたが、デビューはTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」でした。今なお続くラジオ界の看板番組です。私が出演していたのが、92年から10年ほど。当時は37歳。番組をやめるときに、遠藤泰子さんに「ふつうはその歳(45歳ぐらいでやめました・・)からコメンテータをはじめるのよ」と言われたのを覚えています。
 こんなことを、「監査法人」の記事にコメントをいただいたので思い出しました・・・。「森本毅郎スタンバイのころからの松原聡先生のファンデス!(男)自動車整備会社の経理担当をして定年、現在再就職をし現役です。先生推薦のPCを使いこなせる!おかげです?「NHK土曜ドラマ「監査法人」は本当にスゴイ!ですね」 人が意図的又は不慣れでない限りPCは¥1円の狂いもしませんものね。(公認会計士で「ドラマのモデル監査法人」を失業して、最近再就職した知人がいます)尚の事これからが楽しみです。」