武士のなさけ・・・

日経BPオンラインに、「改革の旗を降ろした安倍改造内閣
派閥均衡型に逆戻りした総花内閣は国民が求めた姿なのか?」を掲載。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070827/133270/
本日の朝刊には、長文の識者コメントは出ていないはずなので、おそらく、先頭を切ったものだと思います。これこそ、オンラインメディアの利点でしょうね。(短時間で書き上げるのに苦労しましたが・・・)

内容は、見出しにあるように、改造内閣批判です。ほんとうは、「世間、自民党内からの退陣要求をはねつけてまで政権にしがみついたのは、「改革実行」などの政策実現のためではなかったのか?これでは、ただ権力にしがみつきたいだけだった、と思われかねない」と書きたかったのですが、武士の情けで自重しました・・・・。